麻雀牌はドンキで買うな!?ネットで買えるおすすめ3選

おすすめ麻雀牌 麻雀道具
この記事は約4分で読めます。
こんな人向け
  • 家で麻雀ができる環境をつくるために麻雀牌の購入を考えている人!
スポンサーリンク

麻雀牌はどこで売ってるのか?

麻雀牌が欲しいけど、どこで売ってるのかよくわからないという人もいるのではないでしょうか。

私が知る限り、全国チェーンで麻雀道具が売っているのはドンキくらいだと思います。

しかし、基本的に麻雀牌を買う場合はネットをおすすめします。

麻雀道具って見た目以上に重量感があります。麻雀マットですら2kg近くの重さがあります。購入してドンキから持って帰るのが非常に面倒なんですね。

なので、Amazonや楽天で注文して家で受け取るのが一番楽なんです!

スポンサーリンク

麻雀牌の選び方

麻雀牌とひとことに言っても、実は色々な麻雀牌があります。

打感や触感を考えると一番重要なのは牌の大きさです。家用の麻雀牌は雀荘の麻雀牌に比べてサイズが小さいものが多いので、意識せずに買うと思ったより麻雀牌が小さかった!なんてことになります。

逆に、大きすぎる麻雀牌を選んでしまうと、麻雀マットが牌で埋め尽くされて狭く感じてしまいます。適度な大きさが重要ですね。おすすめは、全自動麻雀卓の麻雀牌の大きさと同じ縦28mm×横20.5mm×奥行16.5mmです。この大きさを基準に自分好みの麻雀牌を見つけていきましょう!

スポンサーリンク

お手頃価格で打感のいい麻雀牌

水仙


NorthwaySports 麻雀牌【水仙】

私が現在使っているのが、こちらの水仙です。

おすすめポイント
  • 程よい重量感が打感がよい!
  • 焼き鳥マーク、チップが付いてくる!

家用麻雀牌より少し大きく、雀荘の麻雀牌より少し小さい27mmの牌です。

程よい重量感があって打感がよいです。値段は比較的安めですが、質は想像以上に良かったです。

また、麻雀牌だけでなく、焼き鳥マークやチップも付いてます。ですがチップは5枚しかなくモノはしょぼいので、チップ有のルールでやりたい場合は別でチップを買った方がいいですね。

後は、得点計算のための得点早見表が付いてます。麻雀初心者でも得点早見表があれば点数計算できるので安心ですね!

いきなり高級な麻雀牌を買うのも抵抗があると思うので、初めて麻雀牌を買われる方におすすめしたい、お手頃価格で打感もよい麻雀牌です。

アモス マックス


AMOS 麻雀牌 アモス マックス カラー(牌の背):イエロー

こちらも利用者がかなり多い麻雀牌です。あの全自動雀卓で有名なアルティマのアモスです。

おすすめポイント
  • 大きめの牌で重量感のある打感が心地よい!
  • 日本健康麻将協会監修のルールブックが付いてくる!

雀荘の麻雀牌と同じ大きさの28mmの牌です。

大きめの牌で重量感のある打感が心地よいです。

牌が重いと扱いにくいと思われがちですが違います!手摘み麻雀の場合、自分で山を作らなければならないのですが、17牌を持ち上げるのって軽い牌の方が難しいんですよね。重い牌の方が安定感があるので山を作りやすいです。

後は 日本健康麻将協会監修のルールブックが付いてきます。麻雀初心者にはありがたいおまけですね!

雀荘にできる限り近い麻雀牌で打ちたいという方におすすめです!

スポンサーリンク

軽くてマットも付いた麻雀牌セット

さんご


麻雀牌 さんご

マットと麻雀を個別に選ぶのはめんどくさい!とりあえず打てるセットを揃えたいという方はこちら。

おすすめポイント
  • 小さめの牌が軽く子供や女性におすすめ!
  • 麻雀マットとセットになった商品があるので、即麻雀ができる!

軽く小さめの麻雀牌なので、雀荘で打ちなれた熟練者には物足りないかもしれませんが、麻雀初心者にはおすすめです。

おすすめマットの記事で紹介したジャンクマットとセットで販売されています。セットなら届いてすぐに麻雀が始められます。

そして何より安い!あまり安すぎる牌も品質的に考えモノですが、さんごは非常にコスパのよい麻雀牌です。

スポンサーリンク

まとめ

繰り返しになりますが、打感や触感を考えると一番重要なのは牌の大きさです。

麻雀牌が決まったら、次は麻雀マットを選んでいきましょう!

Amazon初売りが2021/1/2(土)9:00~12/5(火)23:59まで開催されます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました